貯水槽清掃

貯水槽清掃は水槽関係・ポンプ関係及び電気関係の清掃及び点検を行います。

当社は知事登録である「建築物飲料水貯水槽清掃業」を登録、健康検査を受けた作業員により貯水槽内部の清掃を行っています。貯水槽清掃は信頼と実績のある当社へお任せ下さい。

毎日飲むお水、安心して飲みたいですよね。

日本の水道は世界でも最高水準の水質基準により安全に管理されています。但しそれは浄水場や給水場での管理が主となります。マンションやビルなどに設置されている貯水槽(受水槽や高置水槽など)から末端(蛇口)までの設備は所有者や管理者の責任で水質を管理しなくてはいけません。万が一、テナントやマンション住民の方々が健康被害を受けた場合、管理責任上の大きな問題となる場合があります。

貯水槽は一定以上の大きさは「水道法」や条例などにより年1回の貯水槽内の清掃等が義務付けられていますが、小規模集合住宅や雑居ビルなどに設置してあるような小さい貯水槽は義務付けられていません。しかし清掃を行わないと、常時水で満たされている貯水槽の中で、汚れが溜まりお水が汚染されてしまいます。
また、毎日作動している機械装置なども定期的に点検しないと設置してから10年、15年で故障をすることが多くなり、いざという時に大きな損害になってしまいます。貯水槽清掃は水槽関係・ポンプ関係及び電気関係の清掃及び点検を行います。

貯水槽清掃のメリット

  1. 水槽内部を清潔に保ち、安心のお水になります。
  2. 水質検査で安全なお水か確認できます。
  3. ポンプ等機械装置のトラブルを予防します

貯水槽清掃を行わない場合
1.ヘドロや泥が蓄積します。2.害虫や異物が混入します。
3.サビや藻が発生します。 4.バクテリアなどが発生します。

当社の貯水槽清掃は、自社施工。中間マージンがなく、安心価格!しかも、専門の技術者が施工するので信頼できます。

水質検査

貯水槽清掃とセットで水質検査を実施することにより、安全なお水かどうか確認が出来ます。
当社は水道法第20条第三項による厚生労働大臣「建築物飲料水水質検査業」の登録をしている信頼ある専門の検査機関が分析検査を行っているので安心です。

水質検査11項目

  1. 一般細菌
  2. 大腸菌
  3. 亜硝酸態窒素
  4. 硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素
  5. 塩化物イオン
  6. 有機物(全有機炭素(TOC)の量)
  7. pH値
  8. 臭気
  9. 色度
  10. 濁度

安心・貯水槽清掃プラン

深夜や不在時に貯水槽の異常を確認する人がいなくて困ったことはありませんか?

  • お客様の貯水槽設備の異常信号を電話回線を通じて、当社設備監視センターが24時間365日受信致します。
  • 警備員が、現場に急行するなど素早い対応をすることが出来ます。

「安心・貯水槽清掃プラン」は、通常の貯水槽清掃及び点検契約に加え、特別に低価格で当社の設備遠隔監視サービスをお付けし、24時間体制の自社警備員が深夜や休日、誰もいないビルなどで発生した貯水槽設備の異常事態に対して、テナントの方々へご迷惑にならぬよう素早く対応するサービスです。

貯水槽清掃契約だけでは、いざという時の対応は不十分です。また貯水槽清掃と機械警備を別々に契約しているような方は、当社の「安心・貯水槽清掃点検プラン」でコストの削減も可能です。