消防サービス

消防設備保守点検

消防設備は、建物用途や規模によって備えるべき設備が異なります。そのため、設備点検および管理に必要な設備の専門知識を有した者の対応が必要です。また点検等により不備が発覚した場合は、状況に応じて改修工事もご提案のうえ対応致します。

対象となる消防設備

消火設備
  • 消火器
  • 屋内・屋外消火栓設備
  • スプリンクラー設備
  • 粉末消火設備
  • 泡消火設備
  • 水噴霧消火設備
  • 不活性ガス消火設備等
警報設備
  • 自動火災報知設備
  • 非常警報設備
  • ガス漏火災警報設備
  • 漏電火災警報設備
避難器具
  • 誘導灯
  • 誘導標識
  • 避難器具(避難はしご、すべり台、緩降機、救助袋)
その他必要な設備
  • 連結送水管
  • 連結散水設備
  • 排煙設備
  • 非常用コンセント設備等

防火対象物定期点検

防火対象物点検資格者が防火管理上必要な業務を点検し、結果を消防長又は消防署長へ報告致します。

建築物・設備法令点検

消防設備などの維持管理と定期点検・結果報告は所有者・管理者の義務となります。火災はいつ起こるか分かりません。
日頃からの点検や消防設備の正しい使用方法について訓練を行い万全の体制を組む必要があります。建物等に設置されている消防設備等は、所有者・管理者などの関係者によって技術上の基準に従って設置し、維持しなければなりません。(消防法第17条第1項)
このため、防火対象物の関係者は、技術上の基準に基づいて設置された消防用設備等について、定期に点検を行い、その結果を定期的に消防長又は、消防署長に報告しなければならないとされています。(消防法第17条の3の3)
当社は長年に渡り、消防設備の点検業務を行ってまいりました。点検から消防署への報告までオーナー様と協議をしながら適切な消防設備の維持管理業務を行います。

  • 自動火災報知設備
  • 警報設備
  • 消火器
  • 避難設備
  • 消火設備
  • 連結送水管設備など

点検内容と期間

1年間に2回点検が必要です。機器点検(6ヶ月に1回以上)、総合点検(1年に1回以上)

報告書を消防署へ提出

消防設備点検が終了したら、点検結果の報告書を作成します。
また点検時に発見された不備箇所等があれば、改修のお見積書を作成、ご承認後に速やかに整備を行います。
消防設備等の点検は年2回行い、その結果を「消防設備等点検結果報告書」として作成、消防長又は消防署長に報告しなければなりません。(消防法第17条3の3)

報告期間

報告は特定防火対象物の場合は1年に1回、それ以外の防火対象物の場合は3年に1回報告することとなります。

特定用途防火対象物 1年に1回
デパート、ホテル、病院、老人ホーム、劇場、飲食店、地下街など
非特定用途防火対象物 3年に1回
工場、倉庫、共同住宅、駐車場、図書館、学校、事務所など

消防署に正副2部の消防設備点検結果報告書を提出すると、1部は消防署で保管され、もう1部は受付印の判を押されて返却されます。副本としてお客様で保管することになります。

防火対象物定期点検

平成13年9月の新宿歌舞伎町雑居ビルの火災で多数の死傷者が発生したことにより、消防法が大幅に改正されました。
改正点の中のひとつに、防火管理の徹底を図るため、総務大臣所轄登録の免除を受けた資格者による「防火対象物定期点検」が新たに制度化されました。(消防法第8条の2の2)

これは飲食店・商店・老人ホーム等の特定防火対象物で一定の収容人員が利用する防火対象物は、その管理の権限を有する者が、定期に、資格を持つ者に、防火管理の実施状況等や、火災予防上の活動が適正に行われているかを点検させる制度です。

安心・消防設備点検プラン

 当社はただ点検を行うのではなく、消防設備が最大限活用される様お手伝いも行います。夜間・休日の時、だれもいない時、あるいは住民の方が消防設備の使用方法がわからない時などで、周辺の方に迷惑がかかってしまったケースも多々あります。

そのようなことがないよう、当社の「安心・消防設備点検プラン」で24時間建物の遠隔監視を行い、いつでも安心な生活ができるようオーナー様をお手伝いします。

当社の「安心・消防設備点検プラン」は、通常の設備点検だけでなく遠隔監視サービスを消防設備点検契約をして頂いた場合、監視料金を特別価格でご提供するサービスを行っています。
(但し通信機器レンタル・工事費等が必要です)

深夜や休日に火災報知設備が作動した時、だれも対応する人がいなかったり、アパートやマンションなどでは住民の方が正しい操作方法が分からずに適切な処理ができない為、大きな問題になる恐れがあります。当社は、消防設備点検の専門会社でもあり警備の専門会社でもあります。他社には真似できない特別なサービスをビルやマンションのオーナーの皆様へ安心をご提供する為、遠隔監視サービスを無料にてご提供いたします。

  • お客様の建物の火災信号を電話回線を通じて、当社監視センターが24時間365日受信致します。
  • 状況により119番通報や当社の警備員が、現場に急行するなど素早い対応をすることが出来ます。

普通の消防点検契約だけでは、いざという時の対応は不十分です。また設備点検と警備会社を別々に契約しているような方は、当社の「安心消防設備点検プラン」でコストの削減も可能です。